医療現場の声を生かして開発されました。

「洗浄や消毒をもっと簡単に。」「後ろや横から素早く操作できたら…。」「暗い場所でも作動状況を確認したい。」
NE-U17は、そんな医療現場の声ひとつひとつに耳を傾け、数々の検証を重ねた結果、生まれました。労力、時間、コスト、あらゆる面での無駄をなくし、効率性を高めることで医療現場をサポート。患者さんにだけではなく、医療スタッフに対しても優しい、快適な医療環境を提供いたします。

  • 効率性を追求した、NE-U17

    オムロン超音波式ネブライザNE-U17は、さまざまな点で効率性を追求しました。耐熱性樹脂や大きなパーツデザインを採用することによって、洗浄などのメンテナンスをよりスムースに。傾斜した操作面やダイヤルスイッチ、夜間でも見やすい表示部が操作効率をアップ。さらに、小容量霧化セットの使用で、無駄のない少量薬剤の噴霧を実現しました。耐久性も強化され、長時間連続霧化にもしっかり対応します。

  • 安定した噴霧の実現と衛生面の徹底が、医療現場をバックアップ。
    • 豊かな霧と優れた耐久性。
      超音波によって、粒子径1~8マイクロメーター(全体積粒子径分布の80%:自社測定値)の効果的な霧を発生。また、水槽の容量を拡大したことで耐久性が向上。安定した噴霧を持続できます。オプションの長時間霧化用セットと補液セットを使用すれば、長時間の連続噴霧にも対応します。
    • 小容量薬剤も無駄なく噴霧。
      付属の小容量霧化セットの使用により、5ml以下の少量薬剤でも安定した噴霧を実現。微量まで有効に使いきります。
    • 耐熱性吸気ホース採用。
      耐熱吸気ホースは、乾燥器による速やかな乾燥が可能。しかもオートクレーブ滅菌にも対応します。また、吸送気系の各パーツを独立させることで洗浄消毒がより効果的に、簡単になりました。
  • 使いやすさを細部まで。

    例えば、どの方向からでも操作しやすいように傾斜した操作面。正面に回らなくても、後ろや横から立ったままでの操作、確認が可能です。

    • 一目でわかるエラー表示。
      薬剤槽カバーがはずれていたり水槽の水が一定量以下になると、自動的に運転を停止し、ブザーでお知らせ。エラー箇所が液晶画面に表示されるため、速やかに対処できます。
    • 暗い場所でも安心の液晶画面。
      霧化量と送風量は、液晶画面にバーグラフで表示。タイマーは数字で大きく表示します。夜間や暗い場所でも作動状況を確認できるバックライト付きです。
    • ダイヤルスイッチで簡単設定。
      霧化量:1~10の10段階(※0~3ml/分)、送風量:0~10の11段階(0~17L/分)、タイマー(1~30分連続)は、ダイヤルスイッチで素早く設定。すぐに吸入を始められます。
    • 洗浄しやすい新設計。
      すみまでラクに洗える角のとれた水槽、水中でも見つけやすいブルーの薬剤槽カバー、排水時間を短縮する太めの排水チューブなど、随所で洗浄のしやすさを考慮
JANコード 4975479446467
外形寸法(W×H×Dmm) 約276×243×226
質量(電池含まず) 約4kg
医療機器届出番号 26B1X10002000002
噴霧粒子径分布※1 1~8μm
噴霧方式 超音波式
超音波周波数 1.7MHz
噴霧能力※2 3mL/分
薬剤槽容量 最大150mL
最低霧化可能薬剤量 約5mL以下
適正薬剤量※3 5mL~150mL(通常使用時)2mL~5mL(小容量霧化セット使用時)
薬剤槽残液量※4 2mL以下(小容量霧化セット使用時)
電源 AC100V(50/60Hz)
消費電力 80VA
  • ※1噴霧粒子径分布:全体積粒子径分布の80%
  • ※2噴霧能力:生成食塩水でのデータ。薬剤の種類により変化します。
  • ※3適正薬剤量:機器が仕様通り噴霧能力を発揮する薬剤量。
  • ※4自社代表値。薬剤槽残液量は薬剤の種類によって異なります。
  • オムロンの充実の商品ラインナップ 一覧を見る
  • よくあるご質問

    お問い合わせいただく前にまずはチェックしてください。

  • 消耗品・パーツを
    お求めの方へ

    吸入マスクやノーズピースなどネブライザーの消耗品・パーツはこちらのサイトでご購入できます。

  • 動画で見る ネブライザーの正しい使い方
  • ネブライザーの消毒
  • お問い合わせ

    オムロン ホームメディカルセンター

    0120-577-066

    営業時間 月~金 9:00~17:00
    ※祝日を除く
    ※都合によりお休みをいただいたり、受付時間を変更させていただくことがありますのでご了承ください。
    電話番号はおかけ間違えのないようにお願いいたします。