排卵日予測検査薬、クリアブルー・Clearblue、第1類医薬品、一般用検査薬

排卵日予測検査薬、クリアブルー・Clearblueの商品画像 世界シェアNo.1ブランド
排卵日を約1日前に予測、5秒間尿をかけるだけ、わずか3分ですぐに測定

メーカー希望小売価格(税抜)
¥3,500(7本入り)/ ¥4,800(12本入り)

認証番号:22900EZI00001000
添付文章はこちら

排卵日がわかる仕組み
1ヶ月のうち最も妊娠しやすい2日間がわかります。

排卵前におこるLHサージをとらえるのが排卵日予測検査薬です。

排卵の引き金となる黄体形成ホルモン(LH)

大量分泌(LHサージ)をとらえます。

黄体形成ホルモン(LH)は、女性ホルモンの一種で、普段から少量分泌されています。生理(月経)周期の中頃に短期間ですが、このLHの分泌量が急激に増加します。
このLHの大量分泌をLHサージと言い、LHサージから約40時間以内に排卵がおこると言われています。

「クリアブルー排卵日予測テスト」は尿中に分泌されるLHを検出し、LHサージをとらえるための検査薬です。

排卵日予測検査薬
クリアブルーの使い方

この検査薬は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。
確定診断は必ず医師にご相談ください。

  • 検査のタイミング

    次の生理(月経)開始予定日の
    17日前から

    • 1検査の開始日を決めます。

      次の生理(月経)開始予定日の17日前から検査を開始してください。
      生理(月経)周期が不規則な方は最近の2-3周期の中で、一番短かった
      周期を目安に、次回生理(月経)開始予定日を決めてください。

    • 21日1回、毎日ほぼ同じ時間帯に
      検査をしてください。

      過去に検査してLHサージがうまく確認できなかった場合や、今回検査をしたところ陽性か陰性かの判定に迷う場合などには、1日2回検査を行うことで、よりLHサージをとらえやすくなります。

      ・1日1回検査する場合:
      1日1回毎日ほぼ同じ時間帯に検査してください。
      ・1日2回検査する場合:
      1日2回(例えば朝夕)検査をしてください。

  • 検査の手順

    • 1準備する

      アルミ袋から、テストスティックを取り出し、キャップを外します。

    • 2尿をかけるか
      サンプラーに浸す

      サンプラーを下に向け、尿を5秒かけるか、清潔な容器に採取した尿中にサンプラーを20秒間浸してください。

      ※サンプラーに浸した後は、
      サンプラーを上に向けないでください。

    • 3静置して3分待つ

      サンプラーを下に向けたままキャップをかぶせます。判定窓が見えるようにして平らな場所に静置。検査開始から3分後に判定窓を見てください。

      ※10分以降の結果は用いないでください。

  • 判定の仕方

    検査開始から3分後、検査キットの判定窓を以下のように判定ください。初めて陽性になったときが、
    LHサージが検出されたということであり、間もなく排卵がおこるというしるしです。

    • 陽性

      テストラインが濃いまたは同等

      排卵日予測検査薬、陽性/陰性時の判定図、陽性の場合

      LHサージが検出されました。間もなく排卵がおこると予測されます。初めて陽性になった日かその翌日が最も妊娠しやすい時期(排卵日)です。

    • 陰性

      テストラインが薄いまたは認められない

      排卵日予測検査薬、陽性/陰性時の判定図、陰性の場合

      LHサージが検出されませんでした。翌日以降もほぼ同じ時間帯に陽性になるまで検査を続けてください。

    判定保留(再検査)
    排卵日予測検査薬、陽性/陰性時の判定図、陰性の場合

    検査は無効です。別のテストスティックを用いて、再検査してください。この場合、サンプラーにしみこませた尿が少なかったこと等が考えられます。

判定に関する注意

  • 1.検査初日から陽性になった場合

    既に排卵された可能性があります。
    妊娠を望む場合は、できるだけ早く性交することで、妊娠の可能性が高まります。
    また、陰性に変わることが確認できるまで検査を続けてください。
    (確認できない場合は、3を見てください。)

  • 2.検査期間中、陰性が続く場合

    早期に医師、薬剤師に相談してください。
    通常、排卵期に、本品を使用すると陽性となりますが、女性の内分泌的背景、例えば不規則な生理(月経)周期、短期LHサージ(12 時間以内)などの原因で、まれに陽性とならないことがあります。

  • 3.検査期間中、陽性が続く場合

    早期に医師の診療を受けてください。
    妊娠、分娩後、流産後、胞状奇胎・絨毛癌等の絨毛性疾患、人工妊娠中絶後、あるいは不妊治療のための薬剤投与、内分泌障害、閉経期などでは、排卵と無関係に、陽性が続く場合があります。

  • 4.検査をし、その都度陽性を
    確認した上で
    適切な時期に性交しても
    6周期以上妊娠しない場合

    妊娠しにくい原因は排卵に関する問題だけではありません。 できればパートナーと一緒に医師と相談してください。ただし 30歳代後半以上の方、結婚後妊娠できない期間が長い方、早期の妊娠をご希望の方は早めに受診することをお勧めします。

Clearblue、よくある質問

してはいけないこと

  • Q.避妊目的に使用しては
    いけないのでしょうか?
    本品は、妊娠の成立のために排卵日の予測の補助を行う検査薬であり、避妊目的に設計されていません。LHサージから通常排卵がおきると言われる40時間を大幅に超えて排卵がおきる場合があること、精子は体内で3日以上生存する可能性があること、検査薬がLHサージをとらえる前に排卵がおきる場合があること、検査結果が陰性であっても、体内で卵子が生存している可能性もあることから、確実に避妊できるものではありません。

検査の時期について

  • Q.生理(月経)周期が不規則で、
    5、6日ずれることも
    あるのですが、
    検査はいつ始めるのが良いですか?
    生理(月経)周期が不規則な場合は、最近の2〜3周期の中で1番短かった周期を目安にして次回生理(月経)開始予定日を決めてください。なお、生理(月経)周期が非常に不規則な場合は、重要な疾病が潜んでいる可能性も考えられるため、なるべく早く医師に相談してください。
  • Q.計算に従って決めた検査開始日
    を今月は過ぎてしまい
    ましたが、
    いつから始めたらいいですか?
    検査開始日を過ぎていた場合は、次回の周期にあらためて検査開始日を決めて検査してください。
  • Q.検査を始めて2日が経過し、
    陰性が続いていましたが、
    3日目
    の検査を忘れてしまいました。
    4日目から再開した方がいいですか?
    4日目に検査をして陰性であったとしても、3日目に陽性だった可能性があり、排卵日を正確に予測できないおそれがあるため、次回の周期にあらためて検査開始日を決めて検査してください。

検査の間隔について

  • Q.1日1回と2回の
    どちらがいいですか?
    本品はLHサージをとらえることで、排卵日を事前に予測するものです。LHサージは短期間に急激におこりますので、1日2回検査を行っていただくと、よりLHサージをとらえやすくなります。

判定について

  • Q.飲酒、喫煙、かぜ薬等の
    服用は判定に影響しますか?
    影響しません。ただし、不妊治療のために投与されている薬剤の中には判定に影響するものもありますので、医師にご相談ください。

その他

  • Q.6周期検査し、性交を持った
    のに妊娠しないが・・・?
    妊娠しにくい原因は排卵に関する問題だけではありません。また、生理(月経)が順調だから問題がないという事でもありません。妊娠しにくい原因は様々ありますが、女性側の原因の多くは治療が可能です。
    自分一人で悩まず医師にご相談ください。この検査の結果や基礎体温を測定した結果があれば診断に役立つでしょう。できればパートナーと一緒に相談に行かれる事をおすすめします。
  • Q.排卵日を知る手がかりである基礎
    体温と
    排卵予測検査薬のちがいは?
    排卵がある周期の場合、基礎体温は低温相と高温相の二相があり、低温相から高温相に変化した頃に排卵があったことが推定できます。多くの場合、体温が上がってから排卵があったことが分かるので、基礎体温法では前もって予測することは難しいと言われています。

    一方、尿中の黄体形成ホルモン(LH)濃度の上昇が始まってから約40時間以内に排卵がおこる事が知られており、排卵予測検査薬でLHの分泌量の変化を調べることで約1日前に排卵日の予測の補助を行うことができます。排卵日予測検査薬は補助的に排卵を事前に予測し、基礎体温は排卵を後で確認できますので、特に生理(月経)の不規則な方は基礎体温と排卵日予測検査薬を併せて使うことをおすすめします。
  • Q.最も妊娠しやすい時期は
    いつですか?
    初めて陽性になった時から約40時間以内に排卵がおこる可能性が高いと予測され、その時期が最も妊娠しやすい時期といえます。
妊娠検査薬
お求めの方はこちら

妊娠検査薬
クリアブルー(第2類医薬品)

99%以上の正確さ、朝・昼・夜いつでも検査可能、わずか1分で判定

※ 検出感度50mlU/mLでの精度

メーカー希望小売価格(税別)
1回用 800円 / 2回用 1,200円

承認番号:20900APY00009

amazondで販売中 詳細はこちら