オムロンの公式オンラインストア 
付属品・消耗品・パーツもお取り扱いしています

 

婦人体温計 基礎体温計

婦人用電子体温計 MC-172L「実測式」

  • 婦人用電子体温計 MC-172L「実測式」
  • 婦人用電子体温計 MC-172L「実測式」

価格 ¥1,656(税込)

婦人用電子体温計 MC-172L「実測式」

価格 ¥1,656(税込)

個数

在庫あり

    ●体温計の正しい使い方は下記をご確認ください。

    正しい体温の測り方

    ●オムロンの体温計は電池交換ができます。
     交換方法については下記をご確認ください。

    体温計の電池種類と交換方法

    JANコード

    4975479425264

    本体質量
    (単位:g)

    外形寸法
    (単位:mm)

    個装箱外形寸法
    (単位:mm、重さはg)

    幅:52mm

    高さ:178mm

    奥行:40mm

    電源

    ボタン電池LR41×1個

    付属品

    ・お試し用電池LR-41(内蔵)・収納ケース・取扱説明書・基礎体温表

    (医療機器届出)番号

    219AGBZX00041000

    商品仕様・スペック

    閉じる

    商品特徴

    毎日の基礎体温チェックに。ベーシックタイプの婦人用体温計。
    実測式 <口中専用>

    見やすい4桁表示


    測定状況や検温結果が確認しやすい大きな文字表示。




    舌下にフィットしてずれにくいフラットセンサ


    先端が平らな形状になった、オムロン独自のフラットセンサを感温部に採用。
    舌下にしっかりフィットするため、検温終了まで体温計を一定の位置に保ちやすくなりました。




    その他の特長


    便利な基礎体温表付き。
    検温終了をブザーがお知らせ。




    実測式と予測式の違い

    「予測式」とは?

    【実測式と予測式の違い】「予測式」とは?

    平衡温(測定部が
    体の内部と同じくらいになった温度)を
    短時間で分析・演算した値を表示する方法。
    (オムロン独自で収集した
    体温上昇データをもとに計算)
    測定開始からの温度と温度変化を、
    体温計に伝わっていく温度の上がり方の情報を
    もとにして、計算し測定結果を表示する。
    口中用、わき下用と
    それぞれ専用の計算式を使っています。

    予測測定終了後もそのまま測定を続けると、
    実測式に切り替わります。

    実測式と予測式の違い

    「実測式」とは?

    【実測式と予測式の違い】「実測式」とは?

    測定部位と
    その時の温度を測定し、表示する方式。
    一般的に実測式体温計の場合正しく測るには、
    わきで約10分(口中で約5分)の時間が
    必要です。ブザーがある機種は、温度上昇が
    ほとんどなくなったという
    タイミングを捉えると10分(口中5分)よりも
    早く検温終了ブザーが鳴ります。

    測定時間について(実測と予測の違い)

    【測定時間について】(実測と予測の違い)

    オムロンの予測式体温計は測定時間が
    終了しても、そのまま
    測定をつづけると実測測定ができます。

    わき(腋窩温)
    平衡温まで
    10分以上必要
    口中(舌下温)
    平衡温まで
    5分以上必要
    耳(舌下温)
    平衡温まで
    約1秒
    (オムロン耳式は最短1秒、最長10秒間)

    正しい測り方

    ■口中の正しい測定方法

    ■1
    ■1
    舌下のつけ根の左右どちらかにあててください。
    ■2
    ■2
    舌で押さえて口を閉じてください。
    ■3
    ■3
    体温計がずれないように手で支えてください。